http://www.kaikaku-ryokushin.com       

 > トップ    > 9月定例県議会が開会しました

 

 

 9月24日(金)午後1時から、阿部知事となってはじめての9月定例県議会が開会しました。

 阿部知事は議案説明で、「私は、県民の皆様の『確かな暮らし』を守り、『県民主権』を実現していくため、様々な困難に直面しようとも、ひるむことなく、誠心誠意、全力で取り組み、長野県の未来を切り拓いていく決意です。」とし、「県政運営の基本姿勢」として、「第一に、新しい課題、難しい課題への挑戦」、「第二に、現場の重視」、「第三に、県民の皆様との情報共有化」、「第四に、県民参加と協働の推進」、「第五に、県議会や市町村との対話」をあげました。
 そして、「政策の4本柱」として、「教育・子育て先進県の実現」、「産業力、地域力の強化」、「暮らしの安心確保」、「県民主役の自立した県政の実現」をあげました。

 提案された一般会計補正予算案は、120億2,534万円で、主な内容は、切れ目のない経済対策の実施、雇用の安定確保、災害への対応、信州まつもと空港の活性化、子育てへの支援などです。

 9月定例県議会は、29日・30日には5会派の代表質問が行われ、10月1日からは33名の議員による一般質問が行われます。
 なお、改革・緑新では9月29日(水)の午後、倉田竜彦代表が代表質問を行うとともに、下記の日時で8名の議員が一般質問を行います。

 10月1日(金)
   野澤徹司議員 (13時頃より・持ち時間10分)

 10月4日(月)
   小島康晴議員 (11時頃より・持ち時間12分)
   倉野立人議員 (14時頃より・持ち時間12分)
   甕 裕一議員  (15時半頃より・持ち時間12分)

 10月5日(火)
   松山孝志議員 (14時半頃より・持ち時間10分)

 10月6日(水)
   吉川彰一議員  (13時半頃より・持ち時間12分)
   下沢順一郎議員(14時半頃より・持ち時間11分)
   森田恒雄議員  (15時頃より・持ち時間13分)


 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.