http://www.kaikaku-ryokushin.com       

 > トップ > 過去のトピックス > 代表年頭のごあいさつ

 

 

  長野県議会
改革・緑新 代表 倉田竜彦

 明けましておめでとうございます。

 県議会「改革・緑新」を代表して、新年のごあいさつを申し上げます。

 昨年は、百年に一度という経済危機の中、県政においても昨年1月の臨時議会から新経済対策が持続的に執行され、昨年12月補正を含め742億円、生産誘発額1200億円となりました。しかし、中小企業の経営は引き続き厳しさを増しており、雇用問題も先行きが見えない状況となっています。

 昨年8月の総選挙において、50年にわたって続いた自民党政権が国民の「政権交代」の強い思いが実現し、民主党中心の三党連立政権が樹立されました。

 連立政権は、二番底の不況にならぬよう7兆2千億円の補正予算を組むとともに、国民に開かれた政権として「事業仕分け」をはじめ官僚主導から政治主導へ、様々な改革を進めています。

 私達、改革・緑新は、昨年も県民の皆様との対話集会を開き、また各定例議会での質問を通じ県政要望の実現を目指して活動をしてまいりました。

 本年も、連立政権を支えつつ、県政に対しては是々非々の立場から建設的提言を行ってまいります。
 本年も、県民の皆様の暖かいご理解とご支援をお願い申し上げます。

                                               2010年 元旦

 

 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.