http://www.kaikaku-ryokushin.com       

 > トップ  > 過去のトピックス > 11月定例県議会が開会しました。

 

 

 11月27日、11月定例県議会が12月14日までの日程で開催されました。

 この11月議会に県側から提案された主な議案は、一般会計補正予算案等の予算案4件、長野県立病院条例を廃止する条例案や県職員の給与改正条例案など条例案12件、地方独立行政法人長野県立病院機構中期目標の制定について等、事件案14件で、追加提出議案として、今後、人事委員会委員の選任についての人事案1件が提案される予定です。

 この内、一般会計11月補正予算案は153億6021万7千円で、主な事業は、県立病院の地方独立行政法人への移行に向けた職員の退職金原資の所要額の病院事業会計への交付に64億円、地域医療再生基金積立(上小及び上伊那地域)に50億円、新型インフルエンザ対策の推進(薬の追加備蓄の前倒し等)に8億2793万7千円、緊急地震速報等の緊急情報を住民に瞬時に伝達するシステム整備を行う市町村支援に4億6625万8千円、離職を余儀なくされた方について緊急的な雇用機会の確保を図るため、年度を越えて継続雇用が確保できるよう2億円の債務負担行為を設定、長野ろう学校改築のための設計費5490万5千円、警察組織再編に向けた通信指令システム改修等の準備に5358万9千円、県立専門高校での産業教育充実のための設備整備に5337万9千円等々です。

 また、条例案や事件案では、県立病院独法化に関する条例案3件と病院機構の中期目標、警察組織再編に関する条例、5件の指定管理者の指定等が提案されることになっており、論議が集中すると思われます。

 さらに、このほかにも、県職員のボーナスに関する県人事委員会勧告の下げ幅が全国でも本県だけが突出しており、県と組合との交渉が合意に至らなかったにも係わらず異例にも勧告通りの給与改定条例案が提案されており、この問題で11月議会は初日から活発な論議が行われ、この議案のみ27日に採決予定でしたが人事委員会委員長の答弁をめぐり議会が紛糾し、採決は30日に持ち越しました。
 この人事委員会勧告については、竹内久幸幹事長が会派を代表し本会議での質疑を行いました。

 11月議会について、何かご意見やご提案がありましたらお気軽にお寄せ下さい。

 なお、今議会では改革・緑新では、8名の議員が下記の日程で一般質問を行います。
 12月2日(水)竹内 久幸議員(持ち時間13分・概ね10:30頃から)
     3日(木)森田 恒雄議員(持ち時間12分・概ね10:50頃から)
     3日(木)島 陽子議員(持ち時間13分・概ね15:00頃から)
     4日(金)野澤 徹司議員(持ち時間10分・概ね10:00から)
     4日(金)下沢順一郎議員(持ち時間11分・概ね13:00から)
     4日(金)小島 康晴議員(持ち時間11分・概ね15:00頃から)
     7日(月)松山 孝志議員(持ち時間10分・概ね10:00から)
     7日(月)下村 恭  議員(持ち時間 7分・概ね15:00頃から)

■11月県議会の日程

 11月27日(金)13:00−開会 本会議
                 給与改定関係条例案に関する質疑
                 総務警察委員会・文教委員会
 11月30日(月) 9:30−本会議
           10:00−総務警察委員会
                 終了後 本会議 給与改定関係条例案に関する採決
 12日 2日(水)10:00−一般質問
      3日(木)10:00−一般質問
      4日(金)10:00−一般質問
      7日(月)10:00−一般質問
      8日(火)各委員会
      9日(水)各委員会
     10日(木)各委員会
     11日(金)総務企画警察委員会
     14日(月)本会議 採決 閉会

 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.