http://www.kaikaku-ryokushin.com       

 > トップ > 過去のトピックス > 「議会基本条例」骨子案へのパブリックコメントを行っています。

 

 

 2月26日(木)、第10回議会基本条例研究会が開催され、「骨子案」作成による研究会の役割が終わったことから、こんどは条例案策定のための議長の諮問機関として「長野県議会基本条例制定調査会」が、研究会とほぼ同じ12名のメンバーで設置されました。
 私達、改革・緑新からは調査会の副会長として竹内議員が、幹事として小島議員が引き続きメンバーとなりました。

 この第1回調査会では、役員の選任のほか活動方針として、9月議会での条例制定を目指すことや条例の逐条開設も作成することが確認されました。
 そして、その作業を推進するため、県議会や県のホームページで2月27日から3月30日までの日程でパブリックコメントを行い、その寄せられたご意見を踏まえ、条例案策定作業を進めることになりました。
 次回の調査会は、パブリックコメントにより寄せられたご意見を踏まえ審議するため、4月以降ということになりました。

 つきましては、下記の長野県議会のホームページから「長野県議会基本条例(仮称)骨子案」をご覧いただき、同ページからご意見をお寄せいただきますようお願い致します。
 
■「長野県議会基本条例(仮称)骨子案」のパブリックコメントのページはこちらから。
  http://www.pref.nagano.jp/gikai/tyousa/kihonkossiiken.htm

 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.