http://www.kaikaku-ryokushin.com       

 > トップ > 過去のトピックス > 月定例県議会が開会しました。

 

 

 2月19日(木)、新年度予算等を審議する2月定例県議会が開会しました。

 村井知事は、議案説明の中で提案した新年度予算案について、「急激な経済・雇用情勢の悪化や生活の不安に対応し、『くらしを守る』という点に主眼を置いて、雇用対策や中小企業などへの支援、生活に密着した社会資本の整備など、地域における『くらしの活力』の創造と、生活者の視点に立った医師の確保、子育てへの支援、消費生活の安定・向上など、現在(いま)を生活している県民の『くらし回り』の安定・充実に、積極的に取り組むこととしました。」と説明しました。
 また、今議会に定款等の議案が提案された県立病院の地方独立法人化については、「長野県の実態に即した、患者のため、県民のためになる病院経営を行うための経営形態の変更でありますので、御理解と御協力をおねがいいたします。」としました。

 今議会のテーマは、何よりも100年に一度と言わてれいる深刻な経済危機に対して、本県として県民生活をどの様に守るのかが最大の課題と思いますが、知事の提案説明には、その姿勢がうかがわれ、後は、国が示していてる第二次補正予算案等で不十分な点を指摘し、県として補える課題を行うことが課題であると思います。

 これらの点や、今議会に提案された様々な議案に対して、会派として県民の皆様から寄せられているご意見や、ご要望を踏まえ率直な審議を尽くして行く決意です。

 なお、今議会で行われる代表質問については改革・緑新では副代表の寺島義幸議員が2月25日(水)の午後1時頃から行います。
 また、一般質問については、野澤、松山、下沢、竹内、島、下村、小島の7議員が行いますが、質問日程は以下の通りです。

 この2月定例県議会について、本会議での質問や委員会質問等について、ご意見やご要望が御座いましらお気軽にお寄せ下さい。

■改革・緑新の質問者と質問予定日時

 ・代表質問
   寺島義幸議員 2月25日(水)13時から(持ち時間・概ね1時間)

 ・一般質問
   野澤 徹司議員  2月27日(金)概ね10時40分から(持ち時間・15分)
   松山 孝志議員  2月27日(金)概ね13時から(持ち時間15分)
   下沢順一郎議員 3月 2日(月)概ね13時50分から(持ち時間15分)
   竹内 久幸議員  3月 3日(火)10時から(持ち時間17分)
   島 陽子議員  3月 4日(水)概ね11時10分から(持ち時間17分)
   下村 恭 議員   3月 5日(金)概ね14時10分から(持ち時間20分)
   小島 康晴議員  3月 5日(金)概ね15時から(持ち時間16分)

 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.