http://www.kaikaku-ryokushin.com       

 > トップ > 過去のトピックス > 月定例県議会が開会します

 

 

 2月定例県議会が開会します。
 皆様からの積極的なご意見をお寄せ下さい。

 2月5日(木)、議会運営委員会が開催され2月定例県議会の会期が決定されました。
 会期は、2月19日から3月19日までの29日間です。

 この2月定例議会に県側から提案が予定されている議案は、平成21年度一般会計予算案等予算案15件、資金積立金条例の一部を改正する条例案等条例案27件、国土利用計画(長野県計画)の変更について等事件案18件、追加提出予定議案として平成20年度一般会計補正予算案等補正予算案10件、教育委員会委員の選任について等々です。 
 また、今2月定例議会は正副議長選挙をはじめ各委員会の正副委員長の選出と各議員の委員会の所属変え等、議会人事も行われます。

 今議会での主な焦点は、厳しい経済・雇用情勢への対応と厳しい県財政の今後、議案として「定款」「評価委員会の設置」が提案される県立病院の地方独立行政法人化について、同じく各種公共料金の値上げについて、この間具体化して来た高校再編について等々かと思われますが、会派として、しっかり検証・論議し対応するとともに、厳しい経済・雇用環境から県民生活を守る方策について積極的な提案をして行く決意です。
 
 今議会は、新年度予算を審議する議会であり、6名以上の議員で構成する会派により代表質問が行われますが、改革・緑新では寺島義幸議員が会派を代表して質問を行います。
 また、一般質問の私たち会派への割り当て時間は115分ですが、下村恭議員、竹内久幸議員、野澤徹司議員、松山孝志議員、小島康晴議員、下沢順一郎議員、島陽子議員の7名が質問を予定しています。

 2月定例会への対応と県民生活向上のため、私たち会派が行う質問等についても、皆様からの積極的なご意見をお待ちしています。

 なお、2月定例県議会の日程は下記の通りです。

2月 19日(木)2月定例会開会 本会議 議案説明
   25日(水)各党派代表質問
   26日(木)各党派代表質問
   27日(金)一般質問
3月  2日(月)一般質問
    3日(火)一般質問
    4日(水)一般質問
    5日(木)一般質問
    6日(金)各常任委員会
    9日(月)各常任委員会 
   10日(火)各常任委員会
   11日(水)各常任委員会
   12日(木)各常任委員会
   13日(金)企画総務委員会
   16日(月)本会議・議案等採決
   17日(火)役員の選任
   18日(水)役員の選任
   19日(木)役員の選任・閉会

 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.