http://www.kaikaku-ryokushin.com       

 > トップ  > 過去のトピックス  > 9月定例県議会が開会します。

 

 

 9月定例県議会が、9月18日から10月6日の日程で開催されます。

 本議会に県側から提案される議案は、一般会計補正予算案(16億9961万5千円)等、予算案2件。県営住宅の維持管理業務を指定管理者制度から「管理代行制度」に移行するための「県営住宅等に関する条例の一部を改正する条例案」等、条例案6件(他は主に国の法改正等による一部改正)。阿智村と清内路村の合併や、平成19年度一般会計及び企業特別会計の認定について等、事件案6件。公安委員会委員と教育委員会委員の選任についての人事案2件等々です。

 この内、一般会計補正予算案の内容については、県税等還付金15億円、税電算システム改修事業費7762万5千円、携帯電話等移動通信用鉄塔施設整備事業補助金5682万4千円、融雪に伴う林務部関係の災害復旧費2649万3千円、高等学校施設整備事業費2217万円、降ひょう及び突風による茅野市・豊丘村の農産物被害への緊急対策補助598万4千円、児童生徒の障害の程度に応じ適切な自立活動の指導方法の改善について実践を行う事業費183万9千円です。

 今議会で一般質問や委員会審議を通じて各議員が取り上げると思われる課題は、これまで検討を行ってきた行政機構審議会が知事に答申し最近県として方針を示した「県の現地機関の見直し再編実施案」と県立病院の地方独立行政法人化方針について、最近発表した「高校生の明日をひらく県立高校の創造」(高等学校再編計画の骨子)について、生活バス路線の維持確保について、景気低迷等による県税収入の見通しと景気対策の今後の取り組みについて、折り返し点を向かえた村井知事の今後の政治姿勢について、「限界集落」への対応について等々が予想されます。

 改革・緑新では、宮澤宗弘議員・野澤徹司議員・松山孝志議員・小島康晴議員・下沢順一郎議員・島陽子議員が一般質問を行う予定です。

 なお、9月定例議会の日程は以下の通りですが、改革・緑新では県民生活向上のため、皆様からの率直なご意見をお待ちしています。

 ■ 9月定例県議会の日程

   9月18日(木)13:00−9月定例県議会開会(本会議・議案提案)
      24日(水)10:00−一般質問(請願・陳情受付17:00まで)
      25日(木)10:00−一般質問
      26日(金)10:00−一般質問
      29日(月)10:00−一般質問(議員提出意見書案等を採決)
      30日(火)各常任委員会
  10月 1日(水)各常任委員会
       2日(木)各常任委員会
       3日(金)総務企画委員会
       6日(月)9月議会閉会(本会議・議案採決)

 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.