http://www.kaikaku-ryokushin.com   

 > トップ    > 戻る

 

 

 

 

 

  >> 森田恒雄プロフィール

    

氏名

森田 恒雄(もりた つねお)

出身地

下伊那郡豊丘村
最終学歴 長野県下伊那農業高等学校
選挙区 下伊那郡区

当選回数

7回

公開ホームページ

 
    
略歴


農業に従事し、青年団長、農協青年部委員長として、活躍。
1959年(昭和34年)に26歳で豊丘村議会議員当選。以後6期務める。
1983年県議初当選、現在7期目。
この間、県議会副議長、文教企業、決算特別委員長、県障害者施設推進協議会長、県精神保健福祉審議会長、緑の県民会議会長、JA懇話会会長、飯伊日中友好協会副会長、飯伊県議団長等、社民党連合副代表、飯伊支部協議会代表を務める。

プロフィール
天竜川が創った肥沃な土壌を生かし、梨、桃、柿、米、などを耕作した経験から、県会きっての農政通。桃作りで知事賞を受けた。木馬を引いた山仕事、酪農の経験もある。満蒙開拓の歴史を風化させない取り組みを積極的に支援。
趣味は野球(下伊那農業高校時代は選手、県大会に出場)。カラオケもなかなかでストレス解消法、好きな歌手は五木ひろし、美空ひばり、春日八郎。果物類、焼肉、煮つめた味噌汁が好物。
座右の銘:「誠實一路」「花には水を、人には愛を」

家族構成
妻、長男夫婦、孫2人の6人家族

    

    会派だより「森田恒雄の県政レポート」はこちら

森田 恒雄

 

 

             基本理念議員紹介議会だより活動報告改革・緑新日記県民の声リンクお問い合わせ

copyright (c) Kaikaku-Ryokushin 2007 All Rights Reserved.